ギンナン日和 猫日記

薬局の猫・・・ギンナンとグミとナツメの日記
by ken_hello
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2年ぶりの法隆寺マラソン 2月11日(土)

今シーズンのマラソン大会は天気に恵まれている。
雨の中の大会は皆無なのだ。当然この日も晴れ。

法隆寺のマラソン大会は正午のスタートなので、当日の朝もそれほどあわただしくなく、7時ごろ名古屋を出発すればよいので楽である。
途中の御在所サービスエリアで朝食を摂って、法隆寺に着いたのは10時。

2年ぶりの法隆寺マラソンであるが、この大会がなかなか良いのである。
とにかく世界遺産でもある斑鳩の里を走ることが出来るのだ。
うどん・唐揚げ・フランクフルト・おでんなど全て100円と格安!
参加賞はマンネリのTシャツじゃなくリュックサック。
ブースもたくさん出展していて楽しい。

あっという間に2時間が過ぎて、正午のスタートとなった。

e0037545_10555451.jpg

今回は妻と2人でハーフに参加。
ラップをとるための腕時計を妻に貸し、私は気ままに時間を気にせずスタート。

とりあえず1時間30分以内のプラカードの位置でスタートを待つ。
この位置に陣取れば、スタートで込み合うことは無い。

最初の10キロを何も考えずに、前の人に着いて行く。
人数が少ないせいか、10キロもいくと集団は全く無くなる。
ここからは自分との戦い・・・とにかく楽をしないように気をつける。
少し気を抜くと、スピードが落ちてしまうのである。

結局抜きもせず、抜かれもせず、斑鳩健民運動場に入ってきた。
ゴールに置いてある電光掲示板を見ると1時間29分○○秒・・・。
○○がだんだん60に近くなってくる。
ヤバイ!・・・無情にも1時間30分をオーバー。
1時間30分4秒でとにかくゴール。(またしても30分切りは失敗)
ま、これが今の私の実力なのでしょう。

妻はというと、今回は最終関門も余裕でクリア。
ちゃんとゼッケンを着けて、2時間4分38秒で無事ゴールでした。

e0037545_10561526.jpg

マラソンが終わってから、今日の宿である京都に向かう。
途中、生駒聖天により去年の御札を返し新しい御札をもらう。
毎年1月に来ていたのだが、今年は少し遅い生駒詣でになりました。

6時に京都のホテルに到着(奈良~京都は近いようで遠いのである)
空腹を抱えて三条まで繰り出し焼き鳥屋で打ち上げ。
その帰りにおもいっきりコケて、左足を打撲。(夜は痛みで眠れず)

次の日は痛い左足を引きずりお寺めぐりです。
まず最初は、浄土宗の総本山である知恩院です。
総本山だけあって本堂は立派・・・それなりの観光客も来ていました。

次に向かったのは、勧修寺。
ガイドブックでは2月の初旬から梅が咲くということで、少し期待。
だが、今年は寒いためか、梅のつぼみもまだ固く、チラリとも咲いていません。

最後に、勧修寺から歩いて20分ほどの所にある随心院門跡。
このお寺は小野小町ゆかりの寺ということです。
ちょっと辺鄙なところにあるのと、まだ寒い時期なので、一人占めです。
時々、雪が舞い散る素敵な庭を十二分の満喫しました。

そろそろ足の痛さも限界・・・早めに帰途に着くことにしました。
錦市場で夕食のおかずを買い、7時半には自宅にと到着。

ちょっと足が痛いのですが、楽しい法隆寺マラソンでした。
来年も是非参加したい大会です。
[PR]
by ken_hello | 2006-02-15 12:06 | ちょっとお出かけ!
<< カリスマモデル猫 対決その2 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧